ボディスクラブで脚をマッサージ

透明感があってしっとりとした脚にするために、サボンのボディスクラブを使用しています。

ボディスクラブには死海の塩がたっぷり入っていて、ザラザラの塩で脚をマッサージすると、古い角質が取れて、特にひざの周りのザラザラがなくなります。

その後、塩のツブツブがなくなると、残ったオイルで脚を下から上へとマッサージしていきます。

サボンはどのボディスクラブもとても良い香りがするので、マッサージをしながら良い香りに癒されます。

マッサージをすると、むくみが取れてすっきりした脚になります。

マッサージが終わったら、ボディスクラブを洗い流し、お風呂から出ます。

スクラブをした後の脚を触ってみると、ツルツルになり、オイルのおかげでしっとりとした吸いつくようなお肌になっているのが分かるかと思います。

すぐに保湿をすると、何日にも渡って、しっとりと透明感のある状態のお肌が続きます。

スクラブ自体は週に2回程度でいいので、あまり負担にもなりません。

そして、使われている死海の塩にはミネラルがたっぷり含まれているそうなので、お肌も健康的になったような気がします。

ひざの下のくすみも気になっていたのですが、だんだんとくすみがなくなってきて白くなってきました。